ブックマーク

 My Yahoo!に追加  

M E N U


スポンサードリンク


おすすめ猫雑貨


カテゴリー


最近の記事


カウンター

バナー

Niaの猫雑貨

seoparts

  • seo

プロフィール

nia

Author:nia
Nia(ニャー)の猫雑貨へようこそ!!
当ブログでは、かわいい猫雑貨を
毎日、ご紹介していきます。

FC2アフィリエイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Niaの猫雑貨・招き猫特集

  manekineko1
      File.1 「招き猫の紹介」          File.6 「九谷焼の招き猫」
      File.2 「招き猫の由来」          File.7 「瀬戸焼の招き猫」
      File.3 「招き猫の仕草」          File.8 「猫舎の招き猫」
      File.4 「招き猫の色」            File.9 「はりこの招き猫」
      File.5 「一般的な招き猫」         File.10 「変わり種の招き猫」

 ←猫雑貨が大好きだって人はクリックしてください!!

スポンサーサイト

招き猫 File.2 「招き猫の由来」

クロネコ招き猫 File.2 「招き猫の由来」

招き猫の由来については、色々な説があるようなのですが
その中でも、有名なのが東京・世田谷の「豪徳寺」の起源説です。

簡単にまとめると、こんなお話・・・

    花  花  花  花  花  花  花  花  花  花  花  花  花 
jumee☆paw3 「招き猫の起源・豪徳寺説」 jumee☆paw3

太陽太陽太陽 むか~しむかし、江戸時代の初め頃のお話です。

鷹狩りを終えた彦根藩・井伊家の殿様が、豪徳寺の前を通りかかると
この寺で飼っていた白猫が、まるで、手招きするような仕草をしていたため
寺に立ち寄り休憩することにしました。

すると、その直後、激しい雷雨が降り始めました。
殿様は、雨に濡れずに済んだことを、大変喜び寺に多額の寄進をしたそうです。
当時、貧乏寺だった豪徳寺は、これ以降、井伊家の菩提所として
手厚い保護を受け、栄えたと伝えられています。

住職は、福を招いてくれた猫に感謝し、猫の没後、墓を建て手厚く葬ったそうです。

後世になって、境内に招猫堂が建てられ、猫が片手を挙げている姿をかたどった
招福猫児という人形を作り、それに願掛けすると福を招いてくれると言い習わしたのだとか・・・

これが現代の招き猫の元祖だといわれています・・・めでたしめでたし ミケネコ トラネコ シャムネコ

    花  花  花  花  花  花  花  花  花  花  花  花  花

・・・以上が、招き猫の起源・豪徳寺説なのですが、はじめに書いたように
招き猫の起源については、他にも諸説あって、どれが正しいのかはっきりしないようです。

また、手を挙げた猫の仕草が、人を招くという考え方は、中国の故事
「猫面(おもて)を洗いて耳を過ぐればすなわち客至(いた)る」に由来するといわれており
それが、猫が福を招くという考え方のベースになっていると思われます。

そういった考え方や、各地の伝承が渾然一体となった結果
「招き猫」という、現在も進化し続ける
愛すべきキャラクターが誕生したのではないかと思います。

 ←招き猫が大好きだって人はクリックしてください!!

 | HOME |  ▲ page top                                                                



検索エンジン登録ASSISTANT
被リンク自動増殖システム
アクセスアップ HELPER
ショッピングモール壱番街


SEO対策: SEO対策:招き猫 SEO対策:フィギュア SEO対策:陶器 検索エンジン登録 ASSISTANT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。